デキすぎ幹事が選ぶ神戸三宮の貸切パーティー・貸切宴会場

歓送迎会?忘年会?立食?着席?タイプ別におすすめ会場をセレクト

味よし、設備よし、センスよし
デキすぎ幹事が選ぶ
神戸三宮貸切パーティー宴会場
デキすぎ幹事が選ぶ神戸三宮の貸切パーティー・貸切宴会場 » 会場のプロジェクター・スクリーン向け動画で何する? » 誰でもできる、まずはパワポで写真スライドショー

誰でもできる、まずはパワポで写真スライドショー

歓送迎会や納会、懇親会など各種宴会の映像演出を紹介。最も手軽なスライドショーの作成方法と、見せ方のポイントをまとめました。

宴会の演出に最適。スライドショーの作成方法

スクリーンやプロジェクターを使った映像演出は、アイデア次第でさまざまな活用方法ができます。幹事が初めてという人や、忙しくて準備に手が回らない人はまずは難しく考えず、パワポを使った超簡単なスライドショーを作ってみてはいかがでしょうか。

歓談時間に写真とBGMを流すだけでも印象に残るパーティーになりますし、会話が盛り上がるネタにもなります。社員の歓迎会なら新入社員の紹介をクイズ形式で行うのも楽しいですよ。宴会用のテンプレートはネット上にたくさん転がっていますので、ぜひ活用してみてください。

写真を1枚ずつ映し出すスライドショーを簡単に作成

パワーポイントの「フォトアルバム」という機能を利用すれば、すぐに写真をまとめられるスライドショーが作成できます。スライドの切り替え時に画面の効果を入れたり、強調したい写真にアニメーションや文字を加えると、より魅力的なフォトアルバムができますよ。

フォトアルバムの作成は、「挿入」-「フォトアルバム」-「新しいフォトアルバム」をクリックするだけ。ダイアログが表示されたら、挿入したい写真を選択し、最後に「完了」ボタンをクリックすればスライドショーの基本形が完成します。あとは、写真の順番を入れ替えたり、効果を加えたり、自由に編集を楽しんでみてください。作成したフォトアルバムを確認したいときには、「スライドショー」のタブを選択して「最初から」のボタンを押せばフォトアルバムが再生されますよ。

自動的に何度も繰り返すパワポのスライドショー

宴会やパーティーの間にスライドを繰り返し流したいときには、事前の設定が必要になります。以下の、ひとつでも設定を忘れるとスライドショーが途中で止まってしまうのでご注意ください。

1)スライドショー全体の繰り返し設定

スライドショー自体が自動で繰り返されるように設定します。「スライドショー」のタブをクリックし、「設定」-「スライドショーの設定」に進みます。「オプション」の「Escキーが押されるまで繰り返す」のチェックボックスにチェックを入れて、「OK」ボタンをクリックすれば完了です。ただし、これだけでは最初のスライドに戻っても停止したままになってしまうので、スライドが自動に切り替わる設定が必要です。

2)スライドが自動的に替わるようにする

「アニメーション」タブの「画面切り替えのタイミング」を開くと「クリック時」にチェックがついているかと思います。このチェックを外して「自動的に切り替え」にチェックを入れましょう。続いて、その隣ボックスにある数字は1枚のスライドの表示秒数を表すので、こちらにも3秒、5秒など好みの秒数を入力します。

さらに、「スライドショー」-「設定」-「スライドショーの設定」をクリックし、「スライドの切り替え」が「保存済みのタイミング」になっているかを確認して「OK」ボタンを押します。PowerPoint2010以降のバージョンであれば以上で操作は終了です。

3)PowerPoint2007以前のバージョンはアニメーションの自動再生の設定が必要

PowerPoint2007以前のバージョンはアニメーションが自動的に動くようにする設定が必要です。「アニメーション」タブから「アニメーションの設定」ボタンをクリックし、「アニメーションの設定」作業ウィンドウがでたら一つ目のアニメーションをクリックして「開始」の▼ボタンを使って「直前の動作の後」に変更します。残りのアニメーションも「開始」を「直前の動作の後」に設定すれば、自動的にアニメーションが動くようになります。

味よし、設備よし、センスよしデキすぎ幹事が選ぶ神戸三宮貸切パーティー宴会場
おすすめ貸切パーティー宴会場

神戸三宮